> 2社にキャッシング申し込みする時のポイント

2社にキャッシング申し込みする時のポイント

2社にキャッシングの申し込みをする時は1社づつ丁寧に申し込みをしましょう。
同時申し込みというのは基本的に審査で不合格になる可能性が高いので、
避ける方が良いです。

同時申込みは審査に通らない可能性がある

同時申し込みというのは仮に全ての審査で合格すると、
全ての申し込み先の会社がリスクを背負うことになります。
そのため、ほとんどの金融会社では同時申し込みは不合格となります。

1社目の審査に通ると、2社目の借入審査は厳しくなる傾向

キャッシングは1社の審査に合格するほど、次に審査は難易度が上がります。
なので、2社のキャッシングを活用したいとき、二つ目の会社の審査はやや難しくなります。
1社目でどのくらいの借入金額が認められたのか、
これによってかなり審査の結果は変わってきます。

借入金額が大きくなく、収入がそこそこある場合は返済能力があると判断される場合も

それほど大きな金額ではなく、しっかりと収入を得ているのであれば、
簡単に合格することは可能ですが、逆に1社目で大きな限度額が認められたとき、
2社目の審査ではそれだけ大きな限度額があるので返済能力は低く判断されます。

このように考えると、2つの金融会社でキャッシングをする時に
合計としていくら借りたいのかをある程度決めておくのが良いです。
そうすることで、審査基準を考慮しながら合格しやすい会社を選びやすくなります。

総量規制の範囲内で借入できる金額を考ておく

また、2社を利用する時に総量規制についても考慮しておきましょう。
総量規制の対象会社なら、1社だけで年収の3分の1以上ではなく、
対象となる会社での総額として判断されるので、これは注意が必要です。
2つの会社は慎重に選ぶことが大切です。

借入Contents

借入 体験談